初級の生徒さんは指板にシールを貼りますが、この作業がなかなか細かい作業です。指板は平らではないので5度違いの音の押さえる場所は真横ではないので。最近はまたシールも進化してきて、更に小さくて粘着力有りだけど剥がす時は容易というのが出てきて、ヴァイオリン教師としては有り難いです。